上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年に一回囚人の運動会がある。若い受刑者
だけが、走ったりいろんなイベント様の催し
をする。年配者は一部の人が紅白の玉入れ
をするだけである。
大声を出すことを禁じられているから、応援
は、ほとんど無言である。はたから見れば、
薄気味悪いう運動会に違いない。
では楽しみはとなると、一番は長時間運動場
に居られることだ。たまには、この運動場で運動
させられることがあるが、長くて30分が限度で
ある。運動会では、2時間は居れるのだ。
それと、なんていってもコーラとバナナの配給
がぜんいんにあることだ。娑婆ならたわいもな
いことかもしれないけど、塀の中ではコーラとか
バナナは見ることもできない。
売店はあるらしいが、自由に買えるわけではなく
居室に月一回ってくるメニュー紙に印をつけて
購入するだけ。もちろん、食べ物は一切なく歯
磨きなどの日曜雑貨を注文するだけである。
したがって、コーラやバナナはみんなが飛びつく
くらいの貴重品?なのである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。