FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエスかノー以外は出来るだけ言わないーと言うのが

弁護士の指導である。といって、やはり何故イエスな

のか、ノーなのか説明したいものである。

私は、できるだけその背景や原因を付け加えた。それこそ

真実が分かってもらえると思ったからである。

弁護士の、印象は私が何を述べているか分からないと言う。

意外である。私は一生懸命真実を述べたつもりなのに、わ

からないとは、どういうことだ。そんな思いをしながら、

それでもできるだけ説明した。

私に依頼した清水公平が承認にでてきた。それはいいが、な

んということだろう、「アメリカの老人が旧紙幣を蓄財している。

日本の企業に投資するのに、お金がついたら渡すので送金してもらい

たい」とするものだったが、検事のお金はどこからきましたかの

質問に、清水は

「台湾の蒋介石がー云々」とか、「台湾からー」とか、わたしに

とって訳の分からない話をするので、私は驚いた。

渡辺にしろ、清水にせよ正確な話を一切しない。しかし、私は

真実だけ訴えるしかないと決心した。私の答弁の長さに余分なことを

言うのではと警戒したみたいだった。でも、真実に勝るものは無い。

地裁での裁判中は、私流というか未熟な私式で押し通したのである。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://justice001.blog115.fc2.com/tb.php/20-346b46ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。